防水工事

ウレタン防水

防水層が軽量であり建築物に負担をかけず、ウレタン塗膜が複雑な収まりにも容易に対応でき、防水面に継ぎ目のないシームレスな防水層を形成でき、定期的なトップコートの塗り替えをすることで、防水層を紫外線劣化から長期に亘り防ぎます。

FRP防水

FRP防水工事は、他の樹脂防水工事に比べ圧倒的な耐酸性があり、防水層を劣化させる酸性雨・紫外線から建物を長期的に保護します。従来の塗膜防水に比べ硬化時間が極めて早いことを特徴とするため短い工期で施工することが出来ます。

シート防水

店舗や施設など、人の出入りが多い場所の床材として人気の長尺シート。コストパフォーマンスに優れ、石目柄や木目柄など様々な柄があることから、マンションの廊下やレストランなどで多く使われています。

アスファルト防水

トーチシートはバーナーによる熱で下地と防水シートを溶着させる工法で煙・匂いの危険性を極力おさえ防水性・防水施工性も良く信頼性のある防水工法であり長期安定性のある施工法。

防水工事 施工事例

  • ウレタン防水 ASビル

  • 屋上ウレタン防水 GKビル

  • アスファルト防水 Kビル

  • FRP防水 M邸